深夜時間も営業しているお店

仕事終わりに疲れた状態でマッサージをしたいと思う方って多いと思います。そこで深夜営業を行っているマッサージ屋の紹介をします。 自分にご褒美!残業後でも行ける都内・深夜営業のマッサージ店 頑張って働いた体に、癒しのご褒美をあげたくなることは無いでしょうか。残業上がりでも行ける、深夜営業有りのマッサージ店についてご紹介します。マッサージと言うと、昼間や夕方・休日などに予約をして施術を受けに行く、というイメージがありますが、深夜でも営業しているマッサージ店は意外と多いのです。これであれば残業後に疲れた体を癒しに行くことも可能です。マッサージ店の場所は繁華街(新宿・渋谷・赤坂・銀座・池袋・表参道など)が多く、いずれも駅から近い店舗が多いです。サービス内容は昼間と変わらず、小顔マッサージ・アロママッサージ・足裏・整体・リンパマッサージなどの施術を受けることができます。施術時間は30分~60分のコースが多いですが、中には5時間ゆったり出来るような贅沢なコースを用意している店舗もありました。深夜なので深夜料金が加算されることがありますが、深夜ならではの仮眠可能な店舗も多く安心して行くことができます。時間を選ばず疲れた体を癒して日々を充実して過ごせる様にしたいですね。 深夜マッサージを受けるにあたっての注意 マッサージ。気持ちいいですよね。会社帰り、飲み会のあと、金曜日。一週間の疲れを取るにはマッサージは非常に有効です。でも、深夜のマッサージは注意が必要です。まずは、なるべく自宅の近くでマッサージを受けることをお勧めします。早い時間であれば、どこで受けてもいいかと思うのですが、時間が遅くなると、マッサージから寝るまでの時間をあまり長くとらないほうが良いです。なるべく自宅に近い、それが難しいなら駅から近いところでマッサージを受けることをお勧めします。マッサージが気持ちよすぎて寝てしまうかもしれませんが、それはむしろOKです。でも、飲み会の後の勢いでマッサージ、寝る、はちょっと危険です。飲みすぎの場合は、内臓を押されてかえって気持ち悪くなってしまう可能せいがあります。飲んでしまった後は、肩のみ、足裏のみ、などなるべく内臓に関係ないところをもんでもらうのが良いでしょう。深夜にマッサージを受けたくなるくらい疲れてしまうのは、かなり疲れてますよね。自宅に帰ったら、ゆっくり寝て、疲労回復してください。

マッサージの効果について

マッサージはただ気持ちいいだけなんでしょうか?マッサージすることで効果があるものとは何なのでしょうか? マッサージで期待できる効果について マッサージの効果は、大きく、疲労回復と自立神経のバランス改善の2つがあります。まず、疲労回復につながるものとしては、血流・リンパの流れの改善があり、凝り固まった筋肉をほぐすことで血流とリンパの流れを良くすることができます。次に筋肉のストレッチ効果があります。筋肉は圧をかけることで局所的なストレッチ効果が発生するようになり、適度に行うことで固く凝った部分をほぐすことができます。人間には細胞内でエネルギーを作り出すミトコンドリアと呼ばれる小器官があり、その機能が低下することで慢性的な疲労状態に陥ると言われています。マッサージはミトコンドリアのエネルギー産出量を増加させる効果があり、疲労回復につなげることができます。身体は、ストレスがかかることで自立神経が交換神経優位になるなどバランスが崩れ、その結果、身体も緊張することで固まりやすくなります。マッサージは緊張状態からリラックス状態にする効果があり、行うことで身体を休める副交感神経を活発に働かせることができます。 マッサージで期待できるリラックス効果 筋肉の緊張や肩こりなどをほぐす効果のあるマッサージには、身体の緊張を解消するだけで無く、精神的にも良い影響が与えられる効果も期待できます。現代社会はストレス社会とも言い換えられるほど、日々さまざまな緊張や不安、ストレスにさらされる機会が多くあります。マッサージを受けることによって、交感神経の活動が抑えられ、心身をリラックスさせる副交感神経の働きが活発になります。ストレスを感じると身体にはコルチゾールという副腎皮質ホルモンの量が増えます。マッサージを受けることによってこのコルチゾールが減少する事も分かっており、マッサージはストレスを解消して心身のリラックス効果を高める事が立証されているのです。また、副交感神経は寝ている時やリラックスしている時に活発に活動しています。即ち、マッサージによって副交感神経の活動が促されることは、不眠改善の効果も期待できると言うことになります。夜ぐっすりと眠れることによって、身体の緊張や疲れをさらに癒やすことが出来る様になるのです。